パーツ

【Wiggle知ってる!?】日本でも人気 格安ロードバイクパーツ通販を使いこなせ

投稿日:2018年11月3日 更新日:




Wiggleとは?

Wiggleとはイギリスの本社を置く、サイクルスポーツ、ジョギング、スイミング系商品を扱う通販サイトです。

自転車用品を購入するであれば、あの天下の通販サイト Amazon をも凌ぐ驚愕の安さが何と言っても一番の魅力。

数やブランドなどは少ないですが、ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイク本体なども売っています。

 

サイト自体はもちろん日本語化されているので、日本人でも安心して購入出来ます。

そのウェブサイトの使い勝手の良さは、日本の通販サイトと何ら変わりはありません。

 

Wiggleのもう一つの魅力は、サポート体制が充実していること。

365日サポートに対応していますし、もちろん日本語でのサポートに対応しています。

日本国内の多くのサイクリストに人気のWiggle、登録はこちらから出来ます。

 

 

 

Wiggleアカウントを取得しよう

❶上部の黄色い◎部分マイアカウントをクリックします

 

 

 

 

 

 

 

❷メールアドレスを入力

 

 

 

 

 

 

 

 ❸必要な情報を入力して ”続行” をクリックします。

□新規オファーなどの情報をメールでお送りしてもよろしいですか?にチェックを入れると、お得なセール情報がメールで届きます。カンパニョーロのZONDAやカーボンのディープホイールなど、お得に欲しい商品をGET出来るチャンスが広がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本向け商品の発送について

送料

¥5,990-以上の購入で配送料が無料になります。

この5,990円というのが肝ですね。これより安いのもだったらAmazonで購入したほうが納品も早いですし。

 

納期

日本向けの配送は注文より5日~10日、だいたい1週間前後を見ておけば良いようです。

極まれに税関で思わぬ足止めをくらい、納期が若干ずれることもあるようです。

レースの10日前などの衝動買いは、ちょっと危険(納期的ギリギリ!?)なので、やめておいたほうが無難ですね。

11月から翌年3月までのオフシーズン中にバイクのパーツを強化したいときなど、時間に余裕があるときなどに使いましょう。

 

返品

返品について、勿論可能です。

返品の際の手数料送料は、一時的に顧客が負担しなければなりませんがしっかりと戻ってきます。

所定の返品手続きの際に送料を申告することで、クレジットカードを介して所定の口座に送料が戻ってくるようです。

但し、間違った商品の購入やサイズ違いの際の送料は負担されないようです。注文の際のサイズ違いについては、特に注意したいものです。10日ほど待った挙げ句にサイズが違かった....なんて、自分で自分の首を締めるようなものです。

 

まとめ

今回は、ロードバイクパーツなどの海外通販 Wiggle を紹介しました。

格安で商品を手人れるなら使わない手はないですね!。

納期はだいたい10日前後、注文の際は時間的な余裕を見て到着まで気長に待ちましょう。

それでは。

 

 




-パーツ

Copyright© Best Cyclist , 2019 All Rights Reserved.