イベント・レース

栗駒焼石ほっとライド2019まであと3日 天気大荒れの予報!?

投稿日:2019年6月27日 更新日:




台風の接近!

5月におおつち新山ヒルクライム2019を終え、6月の始めには地元のミニロングライドイベントにも参加し、今のところはどのイベントも天気には裏切られず順調です..笑。

しかしながら、記念すべき初開催まであと3日と迫った「栗駒焼石ほっとライド2019」 どうやら天気が怪しそうです。

 

 

 

天気が怪しいと気づいたのは1週間ほど前。

岩手県内陸の10日間天気予報なるものを確認したところ、なんと週末はず~っと雨模様。

おまけに台風が接近しているとか何とか....。

台風早くね!?って感じです。

令和最初の台風だとか何とか。

そんなのイベント以外の日に来てくれ....って感じです。

 

いや、もしもこれがヒルクライムレースだったら1時間程度終わりますが、ファンライドイベントとなると半日中ずっ~とロードバイクに乗っているわけですから、降りっぱなし濡れっぱなしでは風邪をひいてしまわないか心配です。

ヒルクライムだって願わくば晴れてほしいのです。路面のコンディションやロケーションがもろにタイムにも影響します。

 

昨年からずっと楽しみにしていたこの「栗駒焼石ほっとライド」だけに、実際に雨が降った場合DNSとするかどうかの判断にすごく迷います。

昨年のツールド三陸も雨に降られ、大事を取って棄権したのでものすごく悔しい思いをしてます。

 

どうも私はイベントの天気に恵まれないようですね....。

 

 

夏油ヒルクライムの天気も気になる

7月7日に迫ったきたかみ夏油ヒルクライムの天気も気になります。

同日のレースが行われるAM6:00~12:00までの降水確率は50%。

降っても降らなくてもおかしくないという事ですね。

 

2018年の夏油は見事に雨にやられました。

 

終始濡れっぱなしでしたが一度濡れてしまうと、以外に諦めがつくものです。

 

 

しかしながら、夏油は雨が降ろうが何しようが天候不順でもDNSは絶対に無いです。

何としてでもレースは出ます。

このところ仕事に手が掛かりっきりであまり練習出来ていないのですが、ヒルクライムとなれば話は別。

地元北上のお友達は地元のバイクショップ主催の練習会に積極的に参加して猛練習しているようです。

一方の私は6月は一回きりしかロードバイクに乗れていません。

なんと、月間走行距離110kmが1回です....。

「天気が優れない+仕事バタバタ」というのもありますが、やる気があればローラーにも乗る訳ですから、どうもレース前のモチベーションに切り替えられていないようです。

実際のところ、GW明けからこの2ヶ月間お休みが無いので精神的な余裕が無いのも現状であったりします。

 

でも、来週も天気悪そうなので、念の為ローラーの準備はしておきます....笑。

準備だけではなく、ローラーも回さないとね.....。

 

 

内陸のイベントに思うこと

敢えて梅雨時期に開催する自転車イベント。

 

大槌ヒルクライムは5月。過去レース日は晴れが多かったようです。

夏油は7月上旬。過去の天気は雨の確率のほうが確実に多いです。

 

7月という時期は気温も高くシーズン真っ只中なのでロングライドイベントやレースの開催にはもってこいなんでしょうけれど、何故に梅雨時期に開催なのでしょうか?。

屋外競技である自転車は天気が命です。

梅雨時期の開催ともなるとイベント当日に雨に降られるリスクが通常の月よりも格段に上がる訳です。

梅雨時期の開催を避ける事って出来ないんでしょうか?。

7月下旬とか8月上旬、もしくは9月上旬とか....。

運営さんやボランティアさんの都合もあるでしょうし、8月は気温も高いので新たに熱中症などのリスクが増える可能性もありますが....。

まだ当日の天気が雨と決まった訳ではないのですが、せめて梅雨時期の開催を見直して欲しいなと個人的には思ってしまうのです。

 

 

 

 

栗駒焼石ライドにしても、景色やコースに対しての前評判がかなり高いコースらしいのでとても楽しみなのですが、雨に降られるとせっかくのロケーションも台無しです。

多少気温が高くてもいいから時期をずらして欲しいなぁと思うところです。梅雨をずらしても雨に降られたのなら、そこは潔く諦めましょう...笑。

やはり梅雨時期は ”雨が降って然り、雨が降ってなんぼ” だと思うので。

 

栗駒焼石 降ったらどうする?

問題は今週末の栗駒焼石ライドイベントですが、雨が降ったらどうするか?です。

宮古から一関までともなると、ある程度覚悟して家を出なければなりません。

家を出たからには雨でも走る覚悟で出なければ、時間もガソリン代もエントリー代も無駄になってしまいます。

 

しかし、無理にイベントに参加 → 翌日に風邪 → 仕事に支障が出る というのも困りモノですね。

天候悪化で中止になる可能性も含めて、当日までの間とりあえずは準備を万端にしておくことにします。

 

新たな友達も出来るかも知れないので、出来れば走りたいです。

ご参加予定の皆様、天気が回復すれば?!.....会場でお会いしましょう。

 




-イベント・レース

Copyright© ロードバイクが人生を熱くする , 2019 All Rights Reserved.