Zwift トレーニング

【2020年保存版】Zwift用PC台の価格帯別オススメ3つとiPad用スタンド

2019年1月9日




ズイフトを効率よく始めるために

ズイフトを始めるために必要なものは揃いましたか?。

 

今回の記事ではズイフトをする際、環境によっては必要となる ”パソコン用テーブル” についてのオススメを紹介したいと思います。

 

もし、自宅のリビングなどでリビング備え付けのテレビなどにズイフトの画面を出力して行う場合は、このテーブルは必要ありません。

今回紹介するテーブルは、例えば自宅で近くにテレビが無い環境でZwiftをやる方にオススメのPC台です。

 

自宅の玄関、廊下、風呂、ガレージ、倉庫などでズイフトを行う場合はPC画面、スマホ・タブレットを見ながら行うようになると思われます。

一方のスマホの場合は、ロードバイクのハンドルにスマホホルダーなどを取り付けても可能でしょうけれど、もしもタブレットやPC/MACをロードバイクの前方に置いてズイフトでライドする場合、このPC/Macなどを置く台やテーブル・モニタースタンドなどが必要になります。

ぶっちゃけこんなものにお金を掛けなくても、どんな台でもPCやMACが安定して置ければいいわけです。そう、例えばホームセンターで1,000円程度で売っているカラーボックスとか。

ただ、もしも、ズイフトも含めて固定ローラーや三本ローラーを室内で行う場合、前方から扇風機をの風を当ててライドすることも多いと思います。その場合、カラーボックスなどでは前方からの風を遮ってしまう恐れもあります。真横から風を当てる方法もありますがちょっと現実的ではありません。

そのような環境を踏まえて、私が実際にネット界隈を徘徊して見つけたオススメのモニター台を価格別に紹介していきたいと思います。

 

 

オススメのテーブル3選

①【Ciscle】高さ調整可能パソコン・スマホタブレットフロアスタンド

Ciscle 高さ調整可能なパソコン/スマートフォン/タブレット用フロアスタンド 寝ながら見れる クランプ式 iPhone 4、5、6、7/PLUS/SONY/SAMSUNGなどの3.5-6"のスマートフォンや、iPad Mini/iPad 2、3、4/iPad air/iPad Proなどの7-13"のタブレットや10-15インチのノートパソコンに対応 C-PTA01(シルバー)

Ciscleフロアスタンドはパソコン、スマホ、タブレット、PCなどをお好みの高さに調整して使えるフロアスタンドです。

iPhone4,5,6,7,8,X,XSからギャラクシー各モデル、主要スマートフォンをはじめ、iPad、iPadMiniなどのタブレット、10~15インチのノートパソコンに対応します。但し、iPadminiでの使用の場合、固定する向きに制限があるそうなので慎重に検討する必要があります。

フロアタイプなので、キッチンでの家事仕事中やリビングでソファーに寝転びながらPCやスマホを操作したいときなどにも重宝します。

もちろん、今回の紹介はロードバイクでZwiftをする際のPC用スタンドということですので、この用途に合致したちょうどいいサイズと使用用途になると思います。

本体重量は4.28kg、高さ調整は31cmから100cmまで可能なので、ロードバイクの前方にPCやタブレットを設置するのにもちょうどいいサイズです。

この商品最大の特徴は、ロードバイクのZwift以外での使用用途が多岐に渡るという点。

この後に紹介するスタンドは、全てZwift以外での使用は限定される商品ですが、この商品はクランプによってPCやタブレットを本体ごと挟み込む形で固定するので、置き台としての使用の他にも天井方向から宙吊りすることも可能です。

なので、寝転びながらのスマホ操作などにも使えるので、ベットや布団での就寝時にも使用出来ます。

今回紹介しているスタンドの中では一番高いですが、他の使用用途もたくさんあるという点では選ぶ価値はあると思います。

 

 

 

②VANKYO ノートパソコンスタンド

VANKYO ノートパソコンスタンド 業務用 プロジェクター台 三脚式 折りたたみ式プロジェクタースタンド 44-116㎝まで高さ調節可能 オフィス/会議室/ホームシアターに対応 耐荷重15㎏ (シルバー)

プロジェクターやノートパソコン専用のスタンドになります。

一眼レフカメラやビデオカメラに使用される三脚がベースとなっていて、台座の部分にテーブル(置台)が特殊な金具でジョイントされています。

高さ調整は44cmから116cmまで可能です。

プロジェクターやPCを置く台としての設計なので、耐荷重も15kgと高耐久です。天板の大きさは39cm×29cmの余裕のサイズです。15インチのノートパソコンでも余裕で置くことができます。

この商品最大の特徴は、折りたたみ収納が出来て持ち運びが容易な点。

三脚の重量は785g、天板は1,334gで合わせても2.1kgなので、持ち運びもラクラクですし、スペース的な問題でZwiftをやる時だけ使用したいという場合には、終了後に折りたたんで収納することができます。

お値段も5,000円を切る価格でお手頃です。

高さが116cmまで対応しているので、Zwiftのライド時にブラケットポジションを取った時でも十分に目線と水平の位置をキープ出来る高さまで対応可能です。

 

 

 

Neewer アルミ三脚プロジェクタースタンド 調節可能なラップトップスタンド

中華製メーカーであり、ガシェット系サブアイテムメーカーとして日本でも評判のいいNeewerのアルミ三脚プロジェクタースタンドです。

管理人もこのメーカーの製品は多く使っていて、絶大な信頼を寄せています。

安価であるのに、品質も他の中華製品に比べてとても高いですよ。

別売りのホットシューアダプターを使用すれば、カメラの三脚としても使用可能です。

 

 

 

2019.1.14追記

吟味した挙げ句、管理人が購入したのは、2番目に紹介したVANKYOのノートパソコンスタンドでした。

そのレビュー記事がこちらです。

ご参考まで。

 

 

タブレット用スタンド

iPadをはじめとするタブレットでZWIFTをされる方も多いでしょう。

速度、ケイデンスセンサーがBluetooth規格に対応している場合、iPhone/iPadでもズイフト出来ます。

となるとPC台ではiPadをベタ置きすることになるので、出来ればiPad用のスタンドがあれば便利です。

iPad用のスタンドも探しました。

出典:Amazon(画像をクリックするとAmazonのサイトに移動します)

高さ150cmまで対応するスタンドで、裏側2点のアームでタブレットを支える三脚タイプのタブレットです。

台座は360度回転出来るので微妙な向きの調整もできます。

三脚仕様なので折りたたんで収納出来るので置く場所にも困らないでしょう。

これ、用途によっては、別途での就寝前にベットサイドに設置すれば、ベッドに寝転びながらiPadで映画や動画を見るのにも使えそうですね。

タブレットを手で抑えてるのって、以外に苦痛でしかありません....笑。

 

 

 

まとめ

ZwiftでPCを設置する際に使用出来るPC台のおすすめモデルを紹介しました。

実は、自分自身がZwiftを始めるに当たってロードバイクの前にPC/Macを置く置台を探すのに苦労しました。

30分ほどネット徘徊してたどり着いたのが "プロジェクター台" だったのですが、これがサイズ的にもZwiftをやる際のロードバイクのハンドルの高さにもピッタリだったのです。

自分も探すのに苦労したので、同じように苦労されている方も居るのでは?と今回記事にしてみました。

 

実はこの中から実際に購入した商品がありますので、近日中にでもレビュー記事を書きたいと思います。

皆様のお役に立てられれば幸いです。

それでは。

 

 

ブログランキング参加中です!。

退室前に、皆様の温かきワンクリックで応援よろしくお願いします m(_ _)m。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

 

-Zwift, トレーニング

Copyright© Best Cyclist , 2020 All Rights Reserved.