Zwift トレーニング

Zwift用のパソコン台に最適 VANKYOパソコンスタンドのレビュー

投稿日:2019年1月14日 更新日:




ZwiftにオススメのPC台

先日、Zwiftをやる際にPCを置く台について3種類のテーブルを紹介しました。

 

 

紹介するに至った理由の一つとしては何を隠そう自分が探していたからに他ならない訳なのですが、そのオススメした3つは自分が購入するに当たって最終的に候補に上げた3つだったのでした。

 

で、色々と吟味した結果、VANKYOというメーカーのノートパソコン台に決定しました。

 

 

実際の使用感などレビューしてみたいと思います。

 

レビュー

三脚、三脚ケース、天板の3点セットで入ってます。

 

構造的には一般的に一眼レフやビデオカメラ撮影に使用される三脚に専用の天板がセットになったものです。

管理人は一度自作を試みました。カメラ小僧なので一眼からビデオカメラから撮影する機会が多く、三脚は使っていないものを含ると6種類ぐらい持ち合わせてます。なんか作れそうじゃないですか?。

天板自体はコンパネなどの木材を使って作っても強度的には問題ないと思いますが、問題は三脚とのジョイント部分。

下の画像のように、製品のほうはねじ込み式にて固定するタイプ。

自作する場合、このような部品を取り寄せなければならない訳ですが、ネットで探したらお値段が¥2,000~\3,000ほどしましたので却下しました。

ぶっちゃけ、買ったほうが安いですよね.....。

実際にジョイント部分を固定するとかなりの安定感があります。でも自分は乗らないように気をつけましょう。

因みに、ネジ穴の規格は5/8ですので、通常のカメラ用のネジの規格には合いませんのでご注意ください。

 

 

天板のサイズは490mm×395mmです。15インチまでのノートPCのでしたら十分に乗ると思います。

後で確認したところ19インチのPCまで対応出来るとの事ですが、購入前にご自身のPCなどのサイズを今一度確認したほうがいいと思います。

因みに、プロジェクター台としての用途にも対応する製品なので耐荷重は15kgです。

13インチのMacbookであれば、下記画像の通り余裕で乗ります。左右どちらかに寄せればスマホやドリンク類も置けそうです。でも、万が一のため、ドリンクはやめておいたほうが良さそうですね....。こぼしたら大変。

 

高さ調整は手元のハンドルを回せば微調整できます。

指差している部分、ちょっと分かりづらいですけど、ハンドルの反対側に固定用のツマミが付いています。これを回すと高さ調整がロックされます。水平器も付いていますが、三脚を同じ長さで開脚すればほぼ水平になりました。床が平らであれば.....の話ですが....。

上記写真の通り、ロードバイクのハンドルステムの高さ約85cm~95cmと水平にすることも可能です。

最大で116cmの高さまで可能です。

上記写真は95cmの高さで調整してあります。

 

組み上げ時の全景はこんな感じです。

 

 

そして、実際に95cmの高さに調整したときのブラケットポジションを取ったときのアングルが下記の通りです。

もちろん、もっと上げられます。

13インチのモニターサイズでも十分に画面を確認できます。

汗がMacに飛び散るのを嫌って、ロードバイクからは距離を取っています。

 

使い勝手もそれほど悪くないのですが、三脚については脚の出し戻しのスムーズさに欠けます。おそらく、天板やジョイント部分に原価が掛かっていると思われるので、三脚部分は普通に3,000円くらいで売られているカメラ用の三脚よりは安っぽい印象です。頻繁に動かして使うものではないですが、三脚を固定さえしてしまえば安定性については問題は感じませんでした。

追伸、恐らく大陸製のものだと思いますが、開封直後ながら三脚の脚部分に細かいひっかき傷のようなものが付いていました。品質管理を徹底しているとの文言がウェブサイトには書かれていましたが、出荷までの手荒らさなのでしょうか?。ちょっと気になりました。神経質な方は遠慮されたほうがいいかも知れません。

私は用途が用途なので気にしない事にしました。

 

しかしながら、これらでお値段は5,000円以下です。

Amazonの同型の商品ではレビューが一番高くて価格的にもこなれた商品だと感じます。

 

 

以外に便利

三脚のトップ部分に取っ手があります。

組み上げ後にPCやプロジェクターを設置した直後に三脚ごと移動したいときなどに便利です。

PCを乗せた状態でもグラグラすることなく三脚を移動出来ますよ!。

 

まとめ

VANKYOのノートパソコン台をレビューしてみました。

ズイフト用とはいえ、もともとはプレゼンの時などにプロジェクターやPC/Macを乗せる専用の台ですので、用途的には工夫次第で色々なものに使えそうですね。

邪魔な時には三脚を畳んで天板を外してしまえば嵩張ることも無いです。

ZwiftでPC台を探している方にはとてもおすすめです。

それでは。

 




-Zwift, トレーニング

Copyright© ロードバイクが人生を熱くする , 2019 All Rights Reserved.